婚約指輪の鉄板!大人気のダイヤモンドの種類

光り輝くダイヤモンド、好みどストライクなデザインを婚約指輪へ

婚約指輪の鉄板!大人気のダイヤモンドの種類

手

ラウンドブリリアントカット

昔から婚約指輪に使われているこの形は丸形になっており、どのような指輪にもつけやすくなっているので、ねじれが入っている指輪でも取り入れることが可能になっています。そして、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き立たせることができるでしょう。

オーバルシェイプ

上記のものより大ぶりになっていて、立体感を持たせたい時に最適と言えるでしょう。しかし、指が細い方には不格好に見えてしまうことがあるため、バランスを調整しながら婚約指輪に付けるといいかもしれません。

ペアーシェイプ

片方は丸みを帯びていますいが、反対側は先端が尖っているため別名、ティアドロップと言われています。ダイヤモンドの中でも購入者が後を絶たないので、婚約指輪に取り入れてみるといいでしょう。

ハートシェイプ

若い女性に婚約指輪をプレゼントしたいと思っているのであれば、ハート型のダイアモンドがベストです。ピンクの色が付いた宝石とも相性がいいので、浮くことがありませんし、彼女のハートを掴むことができるでしょう。

広告募集中