結婚指輪を手作りするならハンドメイド法を確認

女性、男性それぞれに人気のカラーはどれ?~悩める手作り結婚指輪~

結婚指輪を手作りするならハンドメイド法を確認

指輪

予約をする

まずは予約しなければ何も始まらないので、結婚指輪を手作りすることができる工房に電話をかけるといいでしょう。また、営業時間に連絡が取れない場合は、メールフォームから予約をすることができるようになっています。

説明を受ける

新たに家族になられる夫婦の希望を最優先したいという理念から、ほとんどの業者では見積もりより先に打ち合わせをしています。ですので、結婚指輪をどのようなデザインにしたいのか先に考えておくとスマートに手作りの作業をスタートさせられます。

査定はタダ

結婚指輪のデザインが完成したら無料で査定をしてくれるので、連絡を待っておくといいかもしれません。しかし、料金が高すぎると感じたらこの時点で手作りを見直すことが可能になっているので、スタッフに相談してみるといいでしょう。

作製開始

これらが終わるといよいよ結婚指輪を手作りしていきます。指輪の原型から作り、二人のサイズに合わせます。このとき、慣れない機器を使いますが、スタッフが丁寧に教えてくれるので、不器用な方でも安心できるでしょう。

素材について

イエローゴールドが好評

イエローゴールドとは18金と言われており、今では結婚指輪にも用いられています。そして、より指輪を豪勢にしてくれる効果もあるので、ゴージャスに仕上げたいのであれば、注目しておくといいでしょう。

ホワイトゴールドは男性向け

プラチナよりも地味という印象がありますが、会社につけていくにも良し、プライベートで着けるも良しなので、ホワイトゴールドは指輪に持って来いと言えるでしょう。また、ホワイトゴールドは男性に定評があります。

ピンクゴールドは女性受けがいい

文字通り少しピンクが入ったような色合いのこの指輪は可憐さややわらかさを演出することができることで、女性の支持を集めているのです。日本人の肌にもフィットするので、違和感なく付けることが可能です。

広告募集中